■ 室蘭新道車線規制注意を―橋りょう部の防水工事
【2010年9月4日(土)朝刊】


 室蘭市内の国道36号室蘭新道で、工事による車線規制が行われ、通行車両のドライバーは注意が必要だ。

 一昨年から取り組む室蘭新道橋りょう部の防水工事。平成22年度は輪西高架橋、仲町高架橋、瑞之江高架橋が対象。

 今回の工事は8月17日、JR輪西駅に近い仲町、瑞之江の両高架橋で開始した。片側2車線のうち中央分離帯側の車線を規制している。これに伴い、仲町ランプの苫小牧方面が通行止め。11月1日〜12月下旬は外側車線を工事するため、規制車線を切り替える予定。

 輪西高架橋の工事は10月20日にスタート。11月5日まで輪西ランプ室蘭方面を通行止め、11月8〜11日は同ランプの苫小牧方面を通行止めにする。

 朝夕の通勤時間帯など通過車両が増えると、規制区間の手前から渋滞する。室蘭開発建設部はパンフレットを配布し、ドライバーに事故防止と理解を求めている。
(佐藤重理)




◇ 主な地域のニュース

☆ イルカ・鯨ウオッチングの室蘭KKエルムが撤退
☆ 室蘭・高砂小児童が施設見学、下水処理の仕組み学ぶ
☆ 収穫祭で秋満喫…20日に室蘭・だんパラフェス開催
☆ 露店や御輿渡御など多彩に登別で刈田神社例大祭
☆ 伊達で中学校英語暗唱大会、刈田さんが最優秀賞
☆ 伊達で市民サークルまつり開幕、陶芸など力作800点
☆ 白老牛おいしくお得、5店舗自慢のメニュー20%引き
☆ 手作りおもちゃで笑顔―室蘭・東中生が保育所で交流