■ 豊浦町が天然豊浦温泉しおさいの指定管理者募集を開始
【2009年2月3日(火)朝刊】


 豊浦町は2日、天然豊浦温泉しおさい(浜町)の指定管理者募集を開始した。

 しおさいは現在、道内観光大手の加森観光が指定管理者。3月末で契約期間が満了する。平成17年には18万人、18年は17万人の入り込みがあったが、19年は15万人台まで減少。16、17年は黒字だったが、昨年は原油高騰、経済状況の悪化に伴い約2000万円の赤字が見込まれている。

 町は議会と協議した結果、民間による指定管理者制度継続を決定。昨今の経済情勢や、原油高騰による利用減、維持費増大など赤字解消は難しいとし、町は新たに対策を講じる方針で、道内所在の団体に公募する。

 募集は来月3日まで。温泉入浴施設の管理能力など一定の資格要件がある。学識経験者らでつくる第三者選考委員会を設置し、議会と協議し選定する。町内では受託を模索する動きも見られる。問い合わせは町産業振興課水産商工係(電話0142・83局2121番、内線241)へ。
(粟島暁浩、小林正律)

 
 


◇ 主な地域ニュース

☆ 室蘭市民が応援─丸井今井、民事再生決定後客が増加
☆ 室工大が環境取り組みを強化しマネジメントステップ2
☆ 室蘭・大沢小で豆まき集会〜一年の無病息災を願う
☆ 室蘭水族館で5年ぶりにフンボルトペンギンのヒナ誕生
☆ 登別に友好都市・サイパンから中学生ら10人が来訪
☆ 伊達市噴火湾文化研究所内に「コアミュージアム」開設
☆ 白老町で北海道犬の展覧会・獣猟競技会、110頭出陳
☆ 室蘭ルネッサンスがライトアップの協力を呼び掛け